ナチュラル豊胸術

小さい胸、垂れた胸を理想の形に修正
女性としての自信と心の張りを取り戻す

ナチュラル豊胸術とは?

元来小さかった胸や、年齢とともにボリュームダウンし張りを失った胸
ご自身の理想に近づけ、心身ともに活性化を計るのが豊胸術です。
胸にコンプレックスを抱く方にオススメします。

Doctor's Comment

ナチュラル豊胸術の説明イラスト 腋窩アプローチの剥離範囲と乳房下溝アプローチの剥離

この手術の本質は、胸部皮下にスペースを作り、バッグを挿入してあげることです。体内に異物を入れると、「遺物反応」が起こり、挿入したバッグの周囲が繊維膜で包み込まれます。これを「カプセル」と呼びますが、このカプセルが適切な大きさに固定されれば、柔らかく自然な胸が完成します。カプセルの完成に3~4週間かかりますので、この間、軽く胸を圧迫(腹巻orサラシなど)し底面積の大きなカプセルができる工夫をしてあげればよいのです。
手術法には、切開部位(腋窩または乳房下溝)と挿入層(乳腺下または大胸筋下)で4つの組み合わせ(挿入バッグの種類選択は別)がありますが、各切開法の利点・欠点(下記参照)を考慮に入れつつ、患者様それぞれの事情・希望に合わせ術式を決定します。

  • ナチュラル豊胸術の術前写真 1
  • ナチュラル豊胸術の術後写真 1
  • ナチュラル豊胸術の術前写真 2
  • ナチュラル豊胸術の術後写真 2

腋窩切開

乳腺下法

現在、当院で最も多い術式で、ジェル含有バッグ(シリコン、CMCなど)を選択します。腋窩(わきの下)を切開するので傷あとも隠しやすいという利点があります。
乳房下垂の程度が少ない、比較的若い方に向いている術式です。

ナチュラル豊胸術 腋窩切開 乳腺下法の手術イラスト 1

ナチュラル豊胸術 腋窩切開 乳腺下法の手術イラスト 2

大胸筋下法

上記手術同様、腋窩を切開しますが、バッグを大胸筋下に入れる方法です。胸部乳腺および皮下脂肪がごく少ない方には、この方法がよいでしょう(バッグの形状を大胸筋でぼかすことができます)。生理食塩水バッグが理想ですが、破損を考えジェルバッグ挿入が増えています。

ナチュラル豊胸術 腋窩切開 大胸筋下法の手術イラスト 1 大胸筋下を剥離してバッグの入るスペースを作り、挿入する

ナチュラル豊胸術 腋窩切開 大胸筋下法の手術イラスト 2 術後

施術概要

手術時間 腋窩(えきか)切開乳腺下法 40〜50分/腋窩切開大胸筋下法 40〜50分
抜糸 7〜10日後
ご留意点
  • 術後初期から傷あとを隠しやすい
  • 大胸筋下に到達しやすい(大胸筋下挿入法に適する)
  • 本来必要なスペース形成部に到達するためのトンネル(到達路)作成が必要 ⇒ジェルバッグ挿入には、組織ダメージを加えやすく、一時拘縮になりやすい
  • 術後3週間位は腕をあまり上げないことが必要 (バッグの上方偏位をうながすことがある)
  • 術後疼痛が比較的強い
料金 腋窩切開乳腺下法 86万4000円~/腋窩切開大胸筋下法 86万4000円~

※術中・術後の経過には個⼈差がございます。上記はあくまで⽬安とお考えください。

乳房下溝切開

乳腺下法

乳房下のしわになったところに切開を加え、バッグ挿入範囲のみ剥離すればよいので、手術侵襲が最も少なく、日常生活の復帰が最も容易な方法です。当初は性交渉時隠しにくいという不利な点もありますが、6ヶ月、1年経つうちにほぼ目立たなくなります。ある程度以上の乳房下垂がある方にも下方剥離が容易なので有利です。ジェルバッグを選択します。

ナチュラル豊胸術 乳房下溝切開 乳腺下法の手術イラスト 1

ナチュラル豊胸術 乳房下溝切開 乳腺下法の手術イラスト 2

大胸筋下法

下溝切開後、大胸筋と切離しての剥離が必要になるので、あまり行っておりません。

施術概要

手術時間 乳房下溝切開乳腺下法 40〜50分/乳房下溝切開大胸筋下法 40〜50分
抜糸 7〜10日後
痛み 原則的に局所麻酔を行います。
痛みとしては歯医者さんでの注射と同じくらいです。
ご留意点
  • 乳腺下層に到達しやすい
  • 必要なスペースだけの剥離で済む
  • 術後、運動制限が少ない
  • 術後疼痛が少ない
  • 術後初期、傷を隠しにくい(時間とともに目立たなくなる)
料金 乳房下溝切開乳腺下法 86万4000円~/乳房下溝切開大胸筋下法 86万4000円~

※術中・術後の経過には個⼈差がございます。上記はあくまで⽬安とお考えください。