アンカリングリフト

「自然さ」と「本格効果」を両立!
他院では受けられない、Dr.カソリ・オリジナルの
ノーダウンタイム・フェイスリフト

アンカリングリフトとは?

形成外科学理論に基づいた、Dr.カソリ・オリジナルの大人気リフト!
頬上部のたるみが気になり、毛髪内切開での手軽で
効果的なフェイスリフトを望む人にオススメです。

Doctor's Comment

通常、耳上部の毛髪内だけの切開で頬のタルミ改善を図った場合、ノーダウンタイムは実現できるものの、頬のタルミは5mm程度しか改善されません。しかも頭皮だけの切除の場合、表情筋(SMAS)を含む膜状組織の固定がされないため、後戻り現象も著しく、なかなか効果を実感できないものです。
この問題点を、愛和独自の形成外科的技術力と発想力で改善したものが「アンカリングリフト」です。毛髪内切開でノーダウンタイムにもかかわらず、頬のたるみを約1.25cm改善することを可能にしました。さらに、側頭筋固有筋膜を操作し、SMASに達する皮下組織にアンカーをかけ、後戻り現象を最小限に抑える工夫をしています。もちろん、この手術の結果、表情が不自然になるといったことはありません。形成外科学理論に基づいた愛和の力を実感して下さい。

  • アンカリングリフトの術前写真 1
  • アンカリングリフトの術後写真 1
  • アンカリングリフトの術前写真 2
  • アンカリングリフトの術後写真 2
  • アンカリングリフトの術前写真 3
  • アンカリングリフトの術後写真 3
  • アンカリングリフトの術前写真 4
  • アンカリングリフトの術後写真 4

手術の流れ

  1. Step01

    側頭毛髪内に耳上部が底辺となるような三角弁を作成し、皮弁を挙上します。

    アンカリングリフトの手術イラスト 1-1 アンカリングリフトの手術イラスト 1-2
  2. Step02

    皮弁挙上で生じた皮膚欠損部を、頂点より順次、底辺に近いところまで縫い上げ、余った三角弁を切除し、閉鎖します。一般の紡錘切除で切除できる皮膚の幅は1.5cm程度ですが、アンカリングリフトでは最大幅が3cm程度になります。

    アンカリングリフトの手術イラスト 2-1 アンカリングリフトの手術イラスト 2-2

手術概要

手術時間 40分
術後の包帯 不要
抜糸 7〜10日後
料金
  • 1way lift (ワン・ウェイ・リフト) 52万5000円
    たるみの最大原因“重力”に拮抗する方向へ引き上げます。
  • 2way lift (ツー・ウェイ・リフト) 73万5000円
    重力と頬の表情筋のゆるみの2方向に拮抗する方向へ引き上げます。
  • アンカリングリフトEX(S&L) 83万7900円~
    (毛髪内+耳前)2way

※術中・術後の経過には個⼈差がございます、上記はあくまで⽬安とお考えください。

さらに上の満足を!

本格リフトに最も近づいたリフト!

A-P Lift(エーピーリフト)

手術時間 約40分(麻酔から覚醒する時間を含め約2時間)
術後の包帯 不要
抜糸 7〜10日後
料金 通常料金: 75万6000円

頭皮内切開では最大限のリフト効果を有するアンカリングリフトの良さと、顔面皮膚に直接働きかけるポニーテールリフトの良さを合体。本格リフトに最も近づいたミニリフトです。
剥離(皮膚の下を剥がすこと)はしないので、頬骨の内側のたるみに直接的な効果はありませんが、その外側のたるみをSMASレベルで改善することで表情の力強さは一変します。また、そのゆるみを側頭筋膜に固定するのがアンカリングリフトですので、効果は長続きします。さらに顔の組織の最外層の皮膚のゆるみを直接引き上げるポニーテールリフトを追加しますので、剥離をしない治療としては最大効果が期待できます。