赤ら顔・毛細血管拡張症・血管腫

気になる顔の赤みを除去し
フラットな肌へと改善

赤ら顔・毛細血管拡張症・血管腫治療とは?

微細血管をレーザーで破壊し、余計な血液の流れを遮断します。
顔の赤みが気になって対人関係に自信がもてない人にオススメです。

Doctor's Comment

いずれの症状も、本来なら普段開通していない皮膚のごく裏面の微細血管というトンネル内に、血色素(赤血球の色素、ヘモグロビン)が充満していることが原因で起こるものです。レーザー照射により、異常微細血管内を通る赤血球を破壊し、トンネル内に土砂崩れをおこさせて開通不能にしてやることが治療につながります。
顔の赤みは、特に女性にとって気になるものでしょう。お気軽にご相談いただければと思います。

  • 赤ら顔・毛細血管拡張症・血管腫の術前写真 1
  • 赤ら顔・毛細血管拡張症・血管腫の術後写真 1
  • 赤ら顔・毛細血管拡張症・血管腫の術前写真 2
  • 赤ら顔・毛細血管拡張症・血管腫の術後写真 2

施術概要

使用レーザー ダイレーザー
手術時間 500円玉大の広さで2~3分
痛み ■小範囲
経皮吸収性の局麻薬を塗布に行います。輪ゴムをはじいた程度の痛みです。
■広範囲
記、局麻薬の他に静脈麻酔も併用しますので、ほとんど、うとうとした状態で終わります。
ご留意点 施術後1週間位は内出血を起こした状況になり、ガーゼあるいはテープ固定が必要になります。それ以後は化粧で隠すことができます。
しばらくの間、日焼け止めの使用が必要です。
料金 3万2400円~

※術中・術後の経過には個⼈差がございます。上記はあくまで⽬安とお考えください。