脂肪吸引

(頬・あご・二の腕・腹部・太腿・臀部・下腿など)
取れにくかった脂肪を吸引で除去!
すっきりボディラインへの近道

脂肪吸引とは?

皮膚に小さな穴を開け、皮下脂肪を体外に吸い取る痩身法。
どんなダイエットをしても脂肪が取れない、という方にオススメです。

Doctor's Comment

脂肪吸引の手術可能部位:頰/あご下/二の腕/上腹部/下腹部/わき腹/外もも/内もも

脂肪吸引の手術可能部位

「脂肪吸引」というと、全身の脂肪を取って体重を減らし、体型まで整えられるのではないかと考えがちですが、実際はそうではありません。私たちの体には脂肪がつきやすく、なかなか痩せられない部分がありますが、脂肪吸引はそういった局部の脂肪を取り除くのに適しています。どんなダイエットをしても減らなかった部分の脂肪がとれ、ボティラインがすっきりすると、またダイエトが楽しくなるものです。脂肪吸引で部分肥満を解消し、適度な運動とダイエットをあわせて続けることで、心身ともに健康的にスマートになることができるでしょう。
なお、一回に吸引する脂肪量は1000ccまでが安全です。というのは、吸引するときに破壊されて体内に残った脂肪滴が血中に入るため、その量が多くて肺や血管に詰まったりすると、脂肪塞栓といって生命の危険に関わることがあるからです。また、無理に吸引することにより表面の皮膚が凸凹になるだけでなく、リンパ液の流れが悪くなり、足がむくみやすくなったりします。かなり大量の脂肪吸引が必要な場合には、何回かに分けて行う方がよいでしょう。当院では身体に無理のない範囲で美しいラインを作っていきたいと考えています。どのような形の脂肪吸引をお望みなのか、診察時にお話しください。

手術の流れ

  1. Step01

    脂肪を取りたい部位の近くに約5mmの切開を加えて、細い管を挿入し、吸引装置で脂肪を吸い込みます。

  2. Step02

    傷口は溶ける糸で真皮縫合し(皮膚上は縫わない)、テープ固定をします。

手術概要

手術当日の注意
  • 食事は消化の良いものを軽めに済ませ、入浴・洗髪してから来院して下さい。
  • 手術範囲周辺を絆創膏固定しますので手術周辺の皮膚は発疹肌荒れ等トラブルのないようにして下さい。
  • 当日、手術後数時間休んでから帰宅していただきますので十分時間に余裕をもってお越し下さい。
  • 術後は麻酔の影響でふらつくことがあります。歩行に注意し車の運転は控えてください。
  • 内服薬(抗生剤など)を1週間処方しますので忘れずに服薬してください。痛み止めもお出ししますので、痛みが強い時に内服して下さい。
  • 手術部位には厚めの包帯を巻きますので、衣類は厚めのものを着用または持参して下さい。
通院 手術後1カ月前後に診察を受けてください。(1針縫合してある場合には術後5~7日後も)
ご留意点 術後1~2週間は多少のハレがありますが、徐々に解消します。その後、部分的に少し硬くなることもありますが、マッサージを施せば、時間とともに解消します。
術後約3ヶ月は、術部をガードルやサポーターなどで圧迫しておいたほうが、良い結果につながるでしょう。適度な運動やダイエットは術後も続けたほうがベターです。
皮膚のアフターケア 固定は翌日外してから傷口の消毒を開始します。傷口は5ミリ程度です。清潔な綿棒で軟膏をすくって傷口に塗り、上にテープを貼って下さい。(1日2回)
日常生活の注意 術後は手術部の圧迫のために、きつめのガードル・ハードタイプのストッキング等を1日、術後3日目からシャワー可能です(手術日を術後0日とします)。
入浴は1週間後からとなります。手術部が腫れている間は炎症が起きていますので、2週間前後は長風呂や岩盤浴・激しい運動(ジョギング・エアロビクスなど)は控えてください。歩行は普段通りで大丈夫です。
料金 頬:32万4000円~
二重あご:21万6000円~
二の腕:43万2000円~
お腹:32万4000円~
太腿:32万4000円~
臀部:37万8000円~
下腿(足首):27万円~
+スマートリポ:16万2000円
※吸引量・部位により異なります。

※術中・術後の経過には個⼈差がございます。上記はあくまで⽬安とお考えください。