実際に飲んだ私がおすすめ!安全で安心な葉酸サプリ

サプリ1

妊娠を計画している女性に対し、十分な量を摂取することが必要だと言われているビタミンが葉酸です。2002年からは母子手帳などにも葉酸の摂取について明記されるようになっています。インターネットで「葉酸サプリ」と検索すると多くの葉酸サプリが市場に出回っていることがわかります。

その中から、妊娠を考えている私が、実際に購入して摂取を続けているのが、ゲンナイ製薬株式会社プレミンです。

葉酸をサプリで補うことが勧められる理由

葉酸は妊娠を考える女性が摂取することで、生まれてくる新生児の神経管閉鎖障害を50~70%予防できると言われているビタミンです。日本では、新生児障害の一つである二分脊椎(にぶんせきつい)の発生頻度が先進国の中でも高めです。

そのため厚生労働省は、特に妊娠を計画している女性に対し、十分な量を摂取することを呼びかけており、栄養補助食品等の利用も含め、効果的に摂取するよう通知を出しています。摂取することでその多くの発生を防ぐことのできる病気ならば、将来生まれてくる赤ちゃんのためにも、妊娠を考えている段階から確実に葉酸を摂取しておきたいですよね。

また、「日本人の食事摂取基準」において、妊娠を計画している女性と妊婦が摂取する必要のある葉酸の基準値が見直されました。しかし、この葉酸の推奨摂取量を、日常の食事のみで満たすことは困難です。体内の蓄積率は低く、毎日400μgの葉酸をサプリメントから摂取することが推奨されています。

私がプレミンを選んだ理由

妊娠を考えている女性は摂取が勧められる葉酸だからこそ、確実に安全なものを、なるべく楽に取り入れたいですよね。女性として考えることや不安になることも多い時期ですが、そんなときこそ正しい情報をもとに様々な選択をしていくべきと考え、私が実際に調べて選んだ道のりをまとめてみました。

葉酸サプリを選ぶ際の参考にしていただければ幸いです。多くの葉酸アプリがある中で私がプレミンを選んだ理由は以下の5点です。1.毎月メール便で自宅に届く2.飲みやすい錠剤3.国際的な認証機関で、女性が摂取したときの安全が認められている

4.原産国を全て開示してくれている5.妊娠時期にあった成分が摂取できるように3種類の葉酸サプリが用意されているひとつずつ、詳しく説明していきますね。

毎月メール便で自宅に届く

商品はネットから簡単に申し込むことができました。また、LINEで友達登録しておけば、トーク画面から簡単に住所変更や問い合わせも出来て便利です。週に1回ほど、LINEにアンケートが届くのがやや煩わしいのですが、任意のアンケートですし、LINEの通知を個別にオフにしておけばそこまで気になりません。

毎月、ネコポスで自宅のポストに届けてくれるのもとても便利な点です。不在時もポストに投函されているので、宅急便のように在宅して受け取る必要がありません。内側にクッション材のついたビニールの封筒で届きます。

もう1年近く購入していますが、届いた際に錠剤が割れていることは稀です。時折、袋の中で1~2個の錠剤が半分に割れていることがありました。もちろん、別途送料がかかりますが、宅急便に変更することも可能です。また定期購入の回数での縛りがなく、いつでも解約することができるのも良心的だと思いました。

葉酸サプリによっては6回の定期購入で縛られていたりします。プレミンは、例えば1回申し込んで、気に入らない点があれば1回きりで解約することができます。解約は次回お届け日の7日前までに問い合わせすることで可能です。

飲みやすい錠剤

妊娠4

見た目は深緑色~茶色に近い色の錠剤で、一日に4錠で必要な葉酸を摂取することができます。錠剤の入っている袋を開けるとわずかににおいを感じますが、実際に飲む際はほとんど無味無臭でした。表面はツルツルしていてすぐに溶けることはなく、大きさも普段飲む市販の鎮痛剤などと大きな変わりはないため、のどにつかえる感じもありません。

私は、一週間に飲む分のサプリメントをピルケースに入れ替えて、毎日飲み忘れのないようにしています。

国際的な認証機関で、女性が摂取したときの安全が認められている

プレミンは残留農薬などの安全に関する検査を行っているのはもちろんのこと、人が摂取した際の安全も試験で確認されています。その結果、UMIN(大学病院医療情報ネットワーク University Hospital Medical Information Network = UMIN)に登録されているそうです。(2018年4月登録)

また、全製品が「NSF(National Sanitation Foundation) GMP(Good Manufacturing Practice適正製造規範)認定工場」にてサプリメントの製造から、袋詰めまで行われています。

他社の葉酸サプリでは「GMP工場」というものをよく見かけますが、「NSF GMP認定工場」というのは、WHO(世界保健機関)の協力機関である「NSF International」という国際的な第三者認証機関に認められている工場のことです。参照元>>美的タウン > 葉酸サプリ

原産国を全て開示してくれている

プレミンの公式ホームページで、プレミンシリーズで使用している全成分の原産国と最終加工国を開示してくれています。これは他社の葉酸サプリでは珍しいことです。原産国や最終加工国にもこだわって選びたい人にとっては、わかりやすく表示されているのは安心ですよね。

葉酸サプリはいつまで飲めばいい!?

妊娠時期にあった成分が摂取できるように3種類の葉酸サプリが用意されている

本来は、妊活~妊娠3ヶ月、妊娠4ヶ月~出産、出産後授乳時の各々の時期に、女性が摂るべきと言われている栄養成分量は異なっています。この情報に合わせて細かく食事を見直したり、今飲んでいるサプリメントをその都度見直したりするのは手間がかかり大変ですよね。

一般的な葉酸サプリは、時期に応じて成分を調整しているものは珍しいものです。そのため、本来厚生労働省が示しているような望ましい成分を必要なだけ、サプリメントから摂れているかと言うと、過不足が生じている状態なのです。

プレミンは、3つの時期ごとに必要な成分をサプリメントから摂取できるように、3種類の葉酸サプリを準備してくれています。

妊活から妊娠15週までは「プレミン」、妊娠16週から出産までは「プレミン16w」、出産後の授乳時は「プレミンママ」です。

3種類とも価格は同じでした。

また、3種類とも全成分含有量を開示しているのも安心です。種類の変更も、電話やホームページ、LINEのトーク画面などから簡単に行うことができ、非常に便利だと感じました。